造船

セクションへ移動する

2018年間、造船場の生産高が時価で28,4 bln ルーブルである

28.4 億ルーブル

ア。エム。ゴルキ記念ゼレノドリスキ造船場

同社は1895年創立され、現在ロシアリーダ造船場の一つである.

ロシア中心地、ボルガ川にあるので内水線を通じて船を黒海、カスピ海、バルト海、白海水域に送られる.

“ア。エム。ゴルキ記念ゼレノドリスキ造船場”株式会社は、合資会社「Shipbuilding Corporation」の「Ak Bars」のメンバーです。 120年の間に、このプラントは軍事目的のためのおよそ600を含む1,500以上の海と川の船を作り出しました。 生産と技術の基盤は、石油およびガス産業用のあらゆるタイプの造船生産と設備のための複雑なワークショップです

このプラントは軍事目的のためのおよそ600を含む1,500以上の海と川の船を作り出しました

造船場の専門は多面的な船の造船であり、国内と海外市場に出す

28.4

億 ルーブル
2018年間生産高

110.6

PERCENT
2018 年度の鉱工業生産指数は
>

5000

人の従業員
2018年

ゼリョニードール

小型ミサイル艦船

ロシア連邦海軍でベストミサイル艦船として確認され、ミサイル発射のため海軍最高司令官のグランプリを取り、又、黒海のベスト艦船となった

ゼレノドリスコイェ (ZELENODOLSK) 設計局

ロシアの一番先進な設計局で軍艦船と水上船を設計する。JSC"Zelenodolsk設計局"は1949年以降、造船市場で営業している.

設計局のプロジェクトによって800隻以上の船が造船され、その中、150隻は輸出された

サービスの提供

  • 船舶の設計と造船とその造船随行

  • 近代化プロジェクトの開発

  • マリンエンジニアリング設計と製造

  • 設計にあたってアドバイスと支援

  • 石油-ガス産業用の設備デザイン

  • 実験及び試験

次のセクション
産業のカタログ