石油採取

セクションへ移動する

石油-天然ビチューメンは、タタールスタン共和国の主な鉱物資源基地である。タタールスタン共和国の面積の25%は油田である.

PAO"タトネフチ"を始めタタールスタン共和国では29の石油会社は石油を採油する

> >3.3 タタールスタン共和国では歴史的に見ればまとめて石油生産32億トン

2018年度採油高

タタールスタン共和国全体として

36,4mlnトン

その中でタトネフチの分は

29,2mlnトン

95%

の原油随伴ガスが加工され、原材料として共和国の化学企業に送られます

>1

億 トン
炭化水素原料産業埋蔵量は

30

年間
の炭化水素原料埋蔵の在りだか

7

億 トン
重油およびビチューメン資源

タトネフチ (TATNEFT)

Tatneftは最大級のロシアの石油会社で、国際的に確認された縦統合株式会社である.

会社は生産複合体の枠内で順調に石油-ガス生産、石油精製、石油化学製品の生産、タイヤの製造複合体、ガソリンスタンドのネットワークを発展している

PAO"Tatneft"は石油-ガス産業でリーダーとして先進的技術を開発、応用し、科学研究プロジェクトに積極的に資金を割り当てる.

生産油井は20858がある

8

2017年度、ロシア市場資本化で最大会社の中で第

原油生産量

  • 30 mlnトン
  • 26,1
    2013
  • 26,2
    2014
  • 26,9
    2015
  • 28,3
    2016
  • 28,6
    2017
  • 29,2
    2018
1/6

従業員数

21 761
PAO"Tatneft"
73 000
企業グループ"Tatneft"

小石油会社

現在、この共和国では28小石油会社が成功的に活動している。これは石油産業で成功的に、動的に発展しているイノベーション活発のセグメントである.

その分は平均で共和国の生産された石油の20%である.

その会社はまとめて石油1億トン以上生産された

石油採取

次のセクション
石油精製