農業

セクションへ移動する

現在、タタールスタン共和国では食品加工業が一千以上ある.

共和国の農業面積はロシア農業面積の2.4%を占め、全国家の総農業産物の4.2%分に当たる.

2018年度 タタールスタン共和国の地位は以下のように

他のロシアの地域と比べれば

4

農業粗生産品

1

生産及乳,
1 848,0 千 トン

8

産肉 (家畜、家禽),
499,6 千 トン

7

砂糖ビ,
2 109,1 千 トン

8

穀物の収穫,
3 657,6 千 トン

1.2

百万 トン
2018年間、ジャガイモ

327.7

千 トン
2018年間、野菜

1386.4

百万 台.
2018年間、鶏卵

小さなビジネスフォーム

タタールスタン共和国では小さな規模ビジネス発展に大注意が払われる

共和国では個人副業経営は45万6千200と農場経営は4千600以上あり、それに三分の一以上家畜戸頭数とおよそ共和国の農業製品の半分当たる

タタールスタン共和国では1240多面的家族農業家が活動し、その中で442農業経営者はハイーテック的である

農業公園

中小企業支持するためにカザンで“カザン”といゆ農業パークが営業し、そこで"農場から、消費者へ"といゆユニックなシステム導入された

次のセクション
造船