航空

セクションへ移動する

タタールスタン共和国の航空機産業は国家のヘリコプタと飛行機を生産する企業からなる。先進的開発、新技術と複合材料の適用によって全世界で有名な航空機を生産する.

65.8 $ 億ルーブル $

2018年間航空機生産高は.

カザンヘリコプター工場

PJSC"カザンヘリコプター工場"は世界的に有名なヘリコプター(Mi-8/17シリズ)メーカーである。 2007年からの工場は、ロステフ(Rostech)国営株式会社の"ロシアのヘリコプター"といゆヘリコプターメーカの会社に所属する。2017年には、ロシア国防省と契約を結び、それに従って多面的なMi-38ヘリコプターの実験バッチを供給し、現在、シリアルヘリコプター Mi-38の組み立てをはじめた。ロシア製、カザンで生産されたリコプターはまとめて飛んだ時間は5千万時間である。カザンヘリコプター工場は工場の全歴史にわたり、12,000以上のヘリコプターが生産されています。 KVZヘリコプターは、世界100カ国以上で運用されています.

成功の歴史

カザンヘリコプター工場は工場の全歴史にわたり、12,000以上のヘリコプターが生産されています。 KVZヘリコプターは、世界100カ国以上で運用されています. 現在工場ではMi-8/17、「Ansat」シリーズのヘリコプターを生産し、Mi-38ヘリコプターの連続生産は始まった.

エス。ペ。ゴルブノフ記念カザン航空機工場―PJSC"TUPOLEV"の支店

航空機生産専門するロシア連邦で最大の航空機生産企業の一つである。2009年から“統一飛行機生産団体”に所属する.

エス。ペ。ゴルブノフ記念カザン航空機工場では航空機(軍事、民需)の生産、並びに飛行機の修理とメンテナンス行われる.

ロシア航空産業で最大企業の一つである

>20000 歴史上、この工場では22タイプの航空機が生産された
次のセクション
農業