自動車産業

セクションへ移動する

タタールスタン共和国機械製作では自動車セクターは主要部門であり、主に共和国の経済社会発展のレベルを決定している.

自動車用機械は密接な協力のベースで電気工学、化学、軽工業など工業部門と行われる.

11%

タタールスタン共和国工業生産で

2018年間生産高:

  • トラック(2017年比99.0%)

  • 乗用車(2017年比94,3%)

52 634
22 759

KAMAZ

KAMAZはロシアで最大の大型トラックのメーカーであり、ロシアとCIS諸国で生産された各2台目のトラックはKAMAZ製である。現在、KAMAZ企業グループはロシア、CIS諸国、海外にある89会社を含む.

2017年度、ロシアトップ-100最大株市価のリストにある.

> 2 270 000

自動車工場"KAMAZ"で生産開始からの自動車を組み立てた

40.9% ロシア市場の重いトラックのKAMAZは占めている
"KAMAZ-マスター"のチームは"ダカールラリー" で16回 勝利する

ロシアのベスタ輸出会社

KAMAZは、何回にわたってロシア連邦ベスト輸出会社として確認される

20

会社は世界重トラックのトップ20のメーカーに入る

FordSollers

FordSollersはアメリカのフォード会社とロシアのSollers会社の合弁企業で、7台のモデルを生産し、その中で5台のモデルはタタールスタン共和国地域で生産されている。タタールスタン共和国地域営業開始から20万以上自動車を生産された.

  • Ecosport
  • Explorer
  • Kuga
  • Fiesta
  • Transit

エンジン

エラブガ市のFordSollersエンジン工場では、1.6L Duratecガソリンエンジンの3つのバージョンが生産されています。.

DURATEC 1,6

85 馬力 105 馬力 125 馬力

次のセクション
化学産業